誰にも言えない不倫・浮気、復縁、恋愛の電話相談ならラブララ

不倫相談・浮気相談|倦怠感と好奇心で先輩と浮気。次第に本気になる二人の行く末は?

「ラブララ」大人の電話相談室では、実際にあった電話相談の内容とラブララカウンセラーの回答をQ&A形式で無料で掲載しています。不倫相談・浮気相談/復縁相談/恋愛相談/離婚相談など、人に相談しにくく深く辛いお悩みを抱えた人のために、ラブララが少しでもお役に立てると嬉しいです。
さくらさん/31歳 研究所勤務
さくらさん/31歳 研究所勤務
私の仕事は不規則で会社に泊まることもしばしばですが、そんな中、先輩である男性社員とお付き合いしています。

どちらも既婚で子供は無く、ただ彼の奥さんは3年前から単身赴任で海外にいるそうです。

彼は職場の良き先輩だったはずなのに、ある時、徹夜での仕事を二人だけでこなさないといけない日がありました。
仕事はうまくいき、その達成感からかお互い近しくなった気がして、そこから次第に二人で食事や飲みに行くようになりました。

夫とは円満ですが、人生で初めて付き合って結婚した人なので、付き合い出してから今日まで10年、倦怠感と好奇心によって、その後彼とは軽い浮気のつもりで男女の関係になってしまいました。

彼も奥さんと離れて生活している寂しさもあったようで、浮気と認識して関係を続けていたはずが、二人ともいつのまにか本気になってしまいました。

特に最近の彼はこう言います。「妻の帰国は更に延びた、家庭より仕事を優先している、俺がいなくてもやっていけるはずだから離婚してさくらと一緒になりたい、俺は本気だから」と。

私も彼と夫を比べてしまい、夫にはない包容力や決断力に惹かれ、日を追うごとに本気度が増していくのがわかります。

浮気から本気にスイッチが入ってしまった私たちはこの先どうすればよいのでしょうか?
【不倫からの復縁】不倫相手と復縁するベストな方法とは?ラブララのカウンセラーがお答えします!
ラブララ相談員榊 ゆいからの回答
ラブララ相談員の榊ゆいです。浮気相談ですね。

10年も連れ添えば倦怠期もありますし、お子さんがいらっしゃらないと育児に追われる慌ただしさもなく、平凡と感じることも多いでしょう。
それに大半のご夫婦は年月と共に水と空気みたいな存在になっていくので、居て当たり前の感覚です。

なんとなくつまらなくなって浮気心が出ることだってあるでしょう。
今回さくらさんが浮気に走ったきっかけは仕事の達成感ですよね?

今回の浮気相談では、さくらさんが彼を男性として好きになったと言うより、仕事での目標を成し遂げた同志みたいな感覚が根本にあった上で、日々二人だけの時間を過ごすようになり、浮気という未知の世界を覗いてみたくなった…と言うイメージのような気がしてなりません。

しかし彼は離婚を口にし、彼の本気度がアップしてきたことにつられ、さくらさんも彼の気持ちに乗せられてるのでは?

彼にそこまで言われたため「そういえば私も…」的にご主人には無い彼の長所を挙げ理由付けしてるのでは?

彼に流されてはいませんか?

さくらさんの本気は彼の思う本気とは温度差があるような気がします。
ご主人と円満だと言うなら、これからはご主人との時間を充実させることに重点を置いてはいかがでしょうか。

彼の長所を挙げるよりご主人の長所を見つめ直し、むしろ彼の短所を今一度思い起こしてみては?仮に彼と一緒になっても時期がくれば倦怠期は訪れると思います。

この浮気相談を機に、仕事の達成感の延長が浮気だった、って考えて気持ちを切り替え、これからはご主人との時間を意識してたくさん持ってほしいです。

彼にはきっぱり、あなたとは一緒にはならない、私はあくまでも浮気だった、本気じゃないって伝えた方がよろしいかと思います。
 続きを見る
この相談に回答したカウンセラー
榊 ゆい
あなたに的確な恋愛ノウハウで幸せに導く!
カウンセラーの詳細を見る
不倫から復縁した夫と円満夫婦になるコツとは…?回答事例からヒントが見つかるかも?
ラブララ相談員修(ノブオ)からの回答
ラブララ相談員の修と申します。
さくらさんの浮気相談。それもお互いに既婚の身でありながら、お互いが本気になっているようですね。
今回の浮気のご相談を機にさくらさんがどこまで本気なのか。状況を整理していきましょうね。

浮気相手の彼は子供も無く、奥さんは3年前から海外に単身赴任とのことですね。そして職場の良き先輩であるとのこと。
さくらさんは、人生で初めて付き合った彼と結婚をして10年。子供も無く旦那さんとは円満だと思いつつも、結婚生活に倦怠感を感じていたとのこと。

ある時、徹夜での仕事を二人でこなさなければならず、その仕事がうまくいき、達成感からか心が近くなり二人で食事や飲みに行くようになったのですね。ここまでは、よくあることだと思います。

本来ならここで終わってもいいのでしょうが、お互いの環境がそれを許してはくれなかったようですね。彼の寂しさと、さくらさんの倦怠感と好奇心が、二人を浮気に導いてしまいました。

彼は、さくらさんに「結婚をしたい」と言っているようですが、さくらさんに「離婚をしてほしい」と暗に伝えていると思うのですが、どうでしょうか?さくらさんが離婚をしたら彼も離婚をするのでしょうか?それとも、彼が離婚をしたらさくらさんも離婚をするのでしょうか?

私は思います。本当に大切な人にそのようなことを伝えるのでしょうか?

さくらさんはどう思いますか?

私、修の信条は
「浮気をするぐらいなら、付き合っているパートナーと別れてもいいくらい、好きだと思った人と付き合ってください」
と伝えていますので・・・

さくらさんは、旦那さんと比べて旦那さんにはない包容力や決断力に魅かれ、日を追うごとに本気度が増していく。浮気から本気にスイッチが入る。そのお気持ちもわかります。

その上で問います。さくらさんは旦那さんと離婚して、もし何らかの原因で彼と再婚することができなかったとしても、後悔することなく彼に責任を問い詰めることなく、生きていく覚悟はありますか?

このご相談を機に、日常生活を意識して旦那さんと過ごしてみてください。なぜ、この10年一緒に生活ができたのか?そして、この生活を卒業する覚悟があるのか?
自分自身を見つめる人生の転換期であり、良い機会だと私は思っています。
ぜひこの機会を大切にしてくださいね。
行き詰った時には思い込まずに、電話相談くださいね。
 続きを見る
この相談に回答したカウンセラー
修(ノブオ)
感情の解放~心の扉を開き輝くあなた自身へ
カウンセラーの詳細を見る
不倫からの復縁後、なぜか冷たい態度の彼氏…一体、何が原因なのでしょうか?
よければこの記事をシェアしてください
よければこの記事をシェアしてください
ラブララでは、夫の不倫や浮気、恋愛に悩む多くの女性を、少しでも救いたいと考えています!この記事が面白い・役に立ったと感じたらSNSにシェアしてラブララを応援していただけると幸いです!