誰にも言えない不倫・浮気、復縁、恋愛の電話相談ならラブララ

不倫相談・浮気相談|バツイチだけど二股中。メールで本命の不倫相手に告白したつもりが・・・

「ラブララ」大人の電話相談室では、実際にあった電話相談の内容とラブララカウンセラーの回答をQ&A形式で無料で掲載しています。不倫相談・浮気相談/復縁相談/恋愛相談/離婚相談など、人に相談しにくく深く辛いお悩みを抱えた人のために、ラブララが少しでもお役に立てると嬉しいです。
あつこさん/33歳 ショップ販売員
あつこさん/33歳 ショップ販売員
昨年離婚して、現在バツイチで不倫しています。

カレはアパレル業界らしいオシャレ感が、着こなしだけでなく会話など全てに感じられる人です。

私はカレが好きなのですが、カレの方は「一人で寂しいだろう。」という感じで、時々食事に誘ってくれたのだと思います。

バツイチになってから「私は自由だ。」という開放感もありましたので、「付き合って欲しい。」と告白しました。

すると「不倫でもよければ。」ということでOKをもらえました。

バツイチって最初は引け目に感じていましたが、不倫の彼が「前の旦那さんとは卒業したんだよ。」

「これから、もっとキレイになって幸せになれるよ。」と言ってくれました。

もしかして不倫のカレも私を好きになってくれたのかと嬉しかったのです。

それで女磨きのために婚活もして、他に独身の男性とも付き合っていました。

バツイチでも結構モテるのだとわかりました。

でも、私は不倫のカレがいつか離婚して、私を選んで欲しいと願うようになっていました。

独身で同世代の男性より、不倫のカレの大人の魅力と、既婚者だけが通じる感覚があったのです。

それで、「バツイチの私ですが、不倫でも本当の恋が始まることがあると思います。」と不倫のカレにメールした…つもりでした。

ところが間違って独身のカレに送信してしまっていました!

当然、独身のカレの方から「はぁ、何言ってるの?意味わからないけど。」と、明らかに不愉快が伝わるようなメールがきました。

慌てた私は、「バツイチ云々のメールはご送信だから。」と言えず、夢中で不倫のカレに同じメールを送り直したのです。

すると「ごめん、ムリ。」とすぐ返信が来てそれっきりでした。

このまま、二人の恋人を失くしてまたバツイチの一人生活なんて耐えられません。

こうなったら、独身のカレの方を修復したいのですが、方法はないでしょうか。
あなたのお悩みに似た相談内容は見つかりましたか?その他の不倫相談・浮気相談はコチラ≫
ラブララ相談員相野 怜佳からの回答
ラブララ相談員の相野怜佳です。

バツイチで不倫など二股していて、ハプニングが起きたというご相談ですね。

これは慌てますよね!でもメールの誤送信から日が空いていないので、まだ方法はあります。落ち着いて考えていきましょう。

結婚されていたときと違って、あつこさんはバツイチですが独身に戻りました。
おっしゃるように不倫をしていても開放感があると思います。

もちろんバツイチを恥ずかしいと思う必要なんてありません。
どこで誰といても、あつこさんを責める家族もいません。

でも、大好きなカレには家庭があります。不倫デートやメールの送受信だけでも負担なことは想像できますよね。

心が広く優しい方だと思いますが、最初から「不倫でもよければ。」と確認されています。
その後も、「離婚する。」とか、「本気で好きだ。」という言葉はありませんよね。

女性と違って男性はストレートですから、自分で想像力を働かせず、素直に聞くのが一番です。

さて、「バツイチで一生独身なんて耐えられない。」ということですが、今交際されている男性のことは、好きですか。

愛せるなら、不倫のカレと関係を続けるより、独身のカレと再婚されるのが良いと思います。

とにかく、このように連絡してみましょう。

「メールを誤送信したことに気づかなかったの。」
「不倫をしている先輩から恋愛相談されて、その人に返信したつもりだったの。」
「本当に、バツイチだしドジな私だけど、あなたと一緒に生きていきたいです。」

…的な、ことをうまく伝えてみましょう。

それでも不倫を疑われて破局したときは、潔く新しい相手を探しましょう。
バツイチで、ドジでもひたむきな女性はチャーミングだと思われますよ。
 続きを見る
この相談に回答したカウンセラー
相野 怜佳
恋愛、人間関係、自分らしい生き方探し
カウンセラーの詳細を見る
あなたにピッタリのラブララのカウンセラーが見つかるかも?不倫相談・浮気相談のQ&Aをもっと見る≫
ラブララ相談員花澤 果苗からの回答
ラブララ相談員の花澤果苗です。

あつこさん、恋愛と不倫、切ない恋のご相談ですね。

不倫の彼と独身の彼、色々なことを一気に失ってしまい、とても辛い思いをされていることと思います。

少しずつ整理していきましょうね。

まず、バツイチになり素敵な彼と出会って素敵な恋をしたということ。それが例え不倫であったとしても素敵な恋をしたことはとてもいいことだと思います。

バツイチになっても、色んな未来が待っていますね。
まずそこに気が付いて下さいね。

そして不倫の彼と独身の彼、二人とお付き合いされていたんですね。
そんな時があってもいいとは思います。

ただ、あつこさんは気持ちの整理をするのが少し苦手なようにお見受けしました。
もしそうであれば、きちんとお一人の方と向き合ってお付き合いされた方があつこさん自身の気持ちが楽だと思いますよ。

さて、独身の彼との修復ですが、今そこを考えるのではなくこれからの人生をしたいのかを考えみませんか。
自分自身がしっかりと歩んでいると、その彼との関係も変わってくると思いますよ。

とはいえ、どう考えていけばいいか悩みますよね。
よろしければ、お電話で相談いただき、この先の事や気持ちの整理の仕方を一緒に考えていきましょう。

この不倫相談があつこさんにとって何かのきっかけになりますように。
心をこめて。
 続きを見る
この相談に回答したカウンセラー
花澤 果苗
複雑な恋愛の救世主、共感からアプローチ方法を伝授
カウンセラーの詳細を見る
この他にも男女の不倫(浮気)の電話相談の実例を無料で掲載中!不倫相談・浮気相談をもっと見る⇒
ラブララ相談員榊 ゆいからの回答
ラブララ相談員の榊ゆいです。誤って送ったメールによって危機に陥っているご相談ですね。

あつこさんはきっと「なぜあの時きちんと送信先を確認しなかったんだろう」と、後悔の念に駆られているのではありませんか?あつこさんのお気持ちを考えると何とかして差し上げたいと思います。

バツイチでもモテるとおっしゃっていますが、それはあつこさんに魅力がお有りだからです。

あつこさんにとって不倫の彼は本命で、独身の彼は二番手という位置付けなのだと思いますが、今回のハプニングで不倫の彼の本音が見えましたよね。あつこさんとは遊びの関係とも言える「ムリ」という返事。しかもすぐに返事が来たのですから完全なジエンドです。

あつこさんへの親身な気持ちなどは無い人だった、おしゃれな男性とおしゃれなひとときを過ごせたのもたまには良い経験、こっちだって遊びだった…くらいに思って。残念ですが不倫の彼のことはキッパリ忘れましょう。

そして独身の彼ですが、誤送信を受け不快感を覚えたような状態なんですよね。きれいごとを言えば、「ミスをしたのは自分、二兎を追う者は一兎をも得ず、でどちらも諦める」という結論もあると思います。

でも、あつこさんにとって今後お相手がいることでバツイチの寂しさを解消できるのであれば、独身の彼には、「同じようにバツイチの友人が、不倫相手に本気だというメールを送るのに例文を考えて、と相談された、友人は電話口で泣いていたから私もパニックになって、その例文を誤ってあなたに送ってしまった」とか、嘘を言うのは忍びないですが、具体化した嘘を言って乗り切るしかないのかと思います。

あくまでもあつこさんが二股で不倫していたとは言わないほうが平和かと思います。一か八かになりますが、ひとまずトライしてみてはどうでしょうか。

今回修復についてのご相談をいただきましたが、独身の彼とはまだまだこれから。これからもっと彼を知っていく段階かと思いますので、何とか修復にこぎつけていただければと願っています。
 続きを見る
この相談に回答したカウンセラー
榊 ゆい
あなたに的確な恋愛ノウハウで幸せに導く!
カウンセラーの詳細を見る
他にもたくさんの不倫相談・浮気相談のお悩みにラブララのカウンセラーが回答しています≫
よければこの記事をシェアしてください
よければこの記事をシェアしてください
ラブララでは、夫の不倫や浮気、恋愛に悩む多くの女性を、少しでも救いたいと考えています!この記事が面白い・役に立ったと感じたらSNSにシェアしてラブララを応援していただけると幸いです!