誰にも言えない不倫・浮気、復縁、恋愛の電話相談ならラブララ

不倫相談・浮気相談|「お前との結婚は間違いだった」浮気を本気だという彼とは別れるべき?

「ラブララ」大人の電話相談室では、実際にあった電話相談の内容とラブララカウンセラーの回答をQ&A形式で無料で掲載しています。不倫相談・浮気相談/復縁相談/恋愛相談/離婚相談など、人に相談しにくく深く辛いお悩みを抱えた人のために、ラブララが少しでもお役に立てると嬉しいです。
きみかさん/45歳 専業主婦
きみかさん/45歳 専業主婦
結婚して10年になります。
二人の子供に恵まれ、お互い40代に差し掛かり、今後も穏やかに緩やかに人生は続いていくものだと思っていたのですが、ある日突然主人から浮気をしていることを告げられました。

相手は取引先の女性で一人息子を育てながらもバリバリと仕事をこなすキャリアウーマンでした。

少し前から「お前は専業主婦なのに毎日だらだら過ごしてみっともない!」などと言われるようになり、周りのワーママと比べられていると感じられる節はありました。

ある日「一人で子育てをしながら仕事も頑張っている素敵な女性と本気でお付き合いをしている。お前は甘えている。ダラダラしているお前ではなく彼女を支えたいから別れてほしい」と言われました。

あまりに突然のことでビックリしたのですが、元はと言えば私は仕事を続けたかったのに、主人が望んだから私は専業主婦になりました。

専業主婦とはいえ毎日家事や育児、地域の集まりなど私なりに家族のために頑張っているつもりです。

私の頑張りが足りなかったのでしょうか?

主人にとって私たち家族は簡単に捨てられるようなものだったのでしょうか。

今はただびっくりしているのと頭が混乱していて冷静に考えることが出来ません。客観的なアドバイスをお願いします。
あなたのお悩みに似た相談内容は見つかりましたか?その他の不倫相談・浮気相談はコチラ≫
ラブララ相談員下村 さなみからの回答
ラブララ相談員の下村さなみです。
お二人の子育て、毎日お疲れ様です。

恐らくご主人はバリバリ働いている不倫相手の仕事上での一面を見て惹かれたのではないでしょうか。
既に離婚して不倫相手と一緒になりたいと思う程お相手に入れ込んでいるということは、お相手とは深い仲になっているかと思います。

本気でお付き合いをしたいと望むのであれば、それ相応の誠意を見せるべきですね。

不倫相手との関係が本気だというのであれば、不倫という関係ではなく誠実な立場で二人の女性と向き合うべきでしょうし、それ相応の覚悟が必要です。

しかし、「一人で子育てをしながら仕事を頑張っている」という部分が不倫相手に惹かれている大きな部分であるとするのなら、そもそも、きみかさんは仕事を続ける意思があったこと、今は「仕事」ではないが育児や社会貢献の部分で自分なりに努力し頑張っているということをお伝えいしてもいいかと思います。

きみかさんにない部分に惹かれていたということであれば、きみかさんの状況が変わることでご主人の気持ちにも変化があるかもしれません。

しかし、不倫の当事者は、見たいものしか見ませんし、それ以外は見えません。

ご自身が望んできみかさんが専業主婦であることや、きみかさんが色々な面で家族を支えているということには恐らく気づいていないでしょう。

仕事をすることだけがすごいことではありません。
きみかさんがダラダラしているように見えるのは、不倫をしているご主人が見たいようにきみかさんを見ているだけです。

まず、現状の様なものの見方であったり考えをするご主人であった、ということをそのまま受け止め、それでもご主人との関係を改善し、復職するなどご自身の状況も変えたいと望むのかよく考えてみてください。

ご主人の中ではご主人と不倫相手の勝手なハッピーエンドのイメージが盛り上がっていることかと思います。
が、実際に話してみると不倫相手はドライな割り切った関係を求めているだけだったりもします。

一度冷静な視点でご主人と不倫相手の方と話し合い、後悔の無い選択をしていただきたいと思います。

もし不倫相手とご主人が盛り上がっているようでしたら、双方からたんまり慰謝料を貰って次の人生に向かうのも一つです。
安定した結婚生活だけが幸せではありません。

きみかさんにとっての幸せとは何かを考え、舵を切ってくださいね。
 続きを見る
この相談に回答したカウンセラー
下村 さなみ
唯一の特別な存在として幸せになりましょう
カウンセラーの詳細を見る
あなたにピッタリのラブララのカウンセラーが見つかるかも?不倫相談・浮気相談のQ&Aをもっと見る≫
よければこの記事をシェアしてください
よければこの記事をシェアしてください
ラブララでは、夫の不倫や浮気、恋愛に悩む多くの女性を、少しでも救いたいと考えています!この記事が面白い・役に立ったと感じたらSNSにシェアしてラブララを応援していただけると幸いです!