誰にも言えない不倫・浮気、復縁、恋愛の電話相談ならラブララ

不倫相談・浮気相談|結婚して過ごしたのは1年。続く単身赴任で妻が複数相手と不倫。やりきれない。

「ラブララ」大人の電話相談室では、実際にあった電話相談の内容とラブララカウンセラーの回答をQ&A形式で無料で掲載しています。不倫相談・浮気相談/復縁相談/恋愛相談/離婚相談など、人に相談しにくく深く辛いお悩みを抱えた人のために、ラブララが少しでもお役に立てると嬉しいです。
ミノルさん/42歳 会社員
ミノルさん/42歳 会社員
妻の不倫のことで、相談させてください。

7年前から、海外や地方への単身赴任が続いています。

妻が望むので、実家の近くに戸建てを買いました。

でも2年前から、妻の行動が不審なことが多いんです。
不倫をしているのではないかと思いながら過ごしました。

週末に固定電話に掛けても出ないし、メールも返信が遅いのです。

僕は、やはり海外赴任などしていると、本当に家庭が恋しいです。

以前は妻も、子供の学校の相談やら、家のメンテナンスの相談やらで、僕からの電話も待ちわびている可愛らしい様子でした。

あるとき、会社に相談して、数回一時帰国させてもらいました。

そんなことしたくなかったけれど、妻の不倫が心配でスケジュール帳を見たのです。

そしたら、電話しても出なかった日のところに、イニシャルや、ニックネームみたいなものと、待ち合わせ時間が書かれていました。

ほぼ、不倫に間違いない、それも複数の男だろうかと思うと、信じられない気持ちと、ものすごい嫌悪感が一挙に出てきました。

そこで、妻が使用している車にGPSを取り付けておいたのです。

すると、毎週1回は、夜中に外出して、帰宅時間は明け方だとわかりました。

妻が電話に出ないとき、妻の実家に電話したら、子供を預けて、趣味のサークルのメンバーと、食事会などに行っているそうでした。

妻の両親にも、「ずっと、家族バラバラで、心配だ。単身赴任はまだ続くのか?」と相談されました。

結婚して、妻と暮らせたのは1年ほどです。

最初は本当に好きだった妻に、不倫されて別れるのかと思うと、やりきれない思いです。
あなたのお悩みに似た相談内容は見つかりましたか?その他の不倫相談・浮気相談はコチラ≫
ラブララ相談員相野 怜佳からの回答
ラブララ相談員の相野怜佳です。

奥様の不倫の可能性が高く、やりきれないというご相談ですね。

まずは、長い海外赴任などお疲れさまです。
家族のために頑張っておられるのに、不倫の心配なんてしたくないですね。

でも、ご相談内容から察するに、残念ながら、奥様は不倫している可能性が高いですね。

奥様が元々どのようなタイプの方なのかによって、不倫の目的が違ってきます。

奥様も、電話を待ちわびて、家庭の色々なことをミノルさんに相談していたということですね。

ミノルさんの単身赴任が長引くに連れ、寂しさや不安がピークになっていたのではないでしょうか。

ただ遊びたくてというよりも、心細さから身近に会える人と不倫を重ねたのかもしれません。

または、ご相談では問題視されていませんが、ずっとセックスレスの状態になってしまいますよね。

それが辛くて、セフレとして、複数人と会っていたことも考えられます。

相手を複数にしたのは、愛情からの付き合いではないということだと思います。

奥様はミノルさんへの愛情は、今もあると思いますが、寂しさからの不倫だと思います。

例えば、もう少し会える回数を増やせないでしょうか。

もちろん、経済的なことやミノルさんのやりがいなどを考慮してですが、そんなに単身赴任させられるなら、会社に相談することや、転職ということも一つの方法だと思います。

このご相談をきっかけにして、奥様にはっきりと聞くこと、話し合うことだと思います。
 続きを見る
この相談に回答したカウンセラー
相野 怜佳
恋愛、人間関係、自分らしい生き方探し
カウンセラーの詳細を見る
あなたにピッタリのラブララのカウンセラーが見つかるかも?不倫相談・浮気相談のQ&Aをもっと見る≫
ラブララ相談員榊 ゆいからの回答
ラブララ相談員の榊ゆいです。奥様の不倫を知ってしまわれてのご相談ですね。

ミノルさんがやりきれない思いを抱かれるのも無理もありませんよね。お気持ち、大変よくわかります。

だって海外や地方への単身赴任はミノルさんのせいじゃありませんし、奥様の要望で戸建てまで購入したとのこと。家が買えたのはミノルさんがご家族のために一生懸命働いて来られたからですもの!

さて、ここで奥様の立場に立って考えてみましょう。奥様のご実家のそばに家を建てたのは…それは不安だからです。

ずっとミノルさんのいない生活が続き、家庭を守るのは自分しかいない、子供を立派に育てなくては、というプレッシャーの中で、せめて親御さんが近くにいれば心強いという思いはあったでしょう。勿論最初は不倫など考えもしなかったはずです。

ミノルさんに電話でご家庭に関する相談をされているときはミノルさんもお感じのとおり、夫婦が離れているからこそ余計夫を恋しく思っていたのでしょうね。寂しかったと思います。

ちなみに単身赴任中ミノルさんは頻繁に奥様とやり取りされていましたか?お忙しかったとは思いますが、例えば電話だけでなく、ビデオ通話など利用して、お互いの表情を見ながら話すようなことはされましたか?それだけでもだいぶ違っていたかもしれません。

でも今は時が過ぎてしまったので奥様の不倫をストップさせることが重要です。複数の相手と会っているのが本当なら、単に気分転換かもしれませんし、体だけのつもりかもしれません。

この不倫のご相談を機に、可能なら会社に異動願を出しつつ、奥様には思いきって奥様のホンネを聞いてみてください。不倫しているとは言わないでしょうが、そこは突っ込まずに、敢えてミノルさんの奥様への愛情を伝え、少しでも一緒にいたいから異動願を出していると伝えてみてください。

1年しか一緒に暮らしていないなんて寂し過ぎます。ミノルさんも冷静になって、まずは奥様と一緒にいたいという気持ちから意識して伝えてみてはいかがでしょうか。その上で奥様の出方を見ましょう。またその後はご相談お待ちしていますね。
 続きを見る
この相談に回答したカウンセラー
榊 ゆい
あなたに的確な恋愛ノウハウで幸せに導く!
カウンセラーの詳細を見る
この他にも男女の不倫(浮気)の電話相談の実例を無料で掲載中!不倫相談・浮気相談をもっと見る⇒
よければこの記事をシェアしてください
よければこの記事をシェアしてください
ラブララでは、夫の不倫や浮気、恋愛に悩む多くの女性を、少しでも救いたいと考えています!この記事が面白い・役に立ったと感じたらSNSにシェアしてラブララを応援していただけると幸いです!