誰にも言えない不倫・浮気、復縁、恋愛の電話相談ならラブララ

恋愛相談|ささいなことでケンカ。彼への対応間違ってる?このまま結婚して大丈夫?

「ラブララ」大人の電話相談室では、実際にあった電話相談の内容とラブララカウンセラーの回答をQ&A形式で無料で掲載しています。不倫相談・浮気相談/復縁相談/恋愛相談/離婚相談など、人に相談しにくく深く辛いお悩みを抱えた人のために、ラブララが少しでもお役に立てると嬉しいです。
理恵さん/26歳 ショップ店員
理恵さん/26歳 ショップ店員
最近ケンカした彼との恋愛相談をしたくて、電話しました。

私と彼は2年付き合っていて、結婚する予定です。
一緒に住む賃貸マンションも決まりました。

でも最近、些細なもめごとが多いので、心配になっています。

この間、彼から水曜日に電話がありました。

「今、家電店に来ているんだけれど、洗濯機と冷蔵庫が今日まで7割引きなんだ。」
「あの部屋のふろ場と台所に設置できるか、サイズが知りたいんだ。」

慌てている感じの電話だったのですが、「今日は不動産屋さんが休みで電話で聞けないよ。」と答えました。

そしたら「わかっている。直接部屋に行って測らせてもらえよ。」と言います。

「そんなこと、今借りている人に迷惑だよ。」と言ったのです。

「優しいご夫婦だったから、大丈夫だよ。僕らの恋愛相談まで乗ってくれたし。」と言います。

「それは奥さんが仲人業をしていて、恋愛相談に慣れているのでしょう。」と言うと、「でも旦那さんだって恋愛相談から、良い夫婦になるためのアドバイスまでしてくれたから、僕も理恵のために家電を探しているんだよ。」

「もう少し、協力しようと思わないのか。」と怒って電話を切ってしまいました。

それ以来、なんだかぎくしゃくしています。

私はどのように対応したらよかったのか、今後のためにもアドバイスをお願いします。
あなたも同じような恋愛のお悩みを抱えていませんか?その他の恋愛相談をもっと見る⇒
ラブララ相談員相野 怜佳からの回答
ラブララ相談員の相野怜佳です。
結婚前提の恋愛相談のお電話ですね。

この恋愛相談をお聞きしたとき、理恵さんと彼氏さんは順調に恋愛を進めておられると感じました。

特に彼氏さんは、結婚生活を本当に楽しみにしていますね。

家電も、理恵さんに喜んでもらいたくて、張り切って電話してこられたと思います。

それなのに、理恵さんがクールな対応だったので、がっかりしたんですよね。

人間の怒りというのは、心の底に悲しみがあってそれが怒りに変わります。

ですから電話でも、彼氏さんは怒って電話を切ったということですが、本当は悲しくて傷ついています。

恋愛相談で、よく「むっとした」とか「イラっとした」と言われる方が多いですが、本当は悲しかったというお気持ちに気づいて、そこを癒さなければいけません。

「私は○○してくれると嬉しい」とか「△△は悲しい」ということをしっかり伝えていきましょう。

この恋愛相談のケースでしたら、「お得な家電を探してくれてありがとう。」を真っ先に伝えるべきでした。

そして、とりあえず「わかった。言うようにしてみるね。」と言って電話を切ります。

その後適当に時間を空けてから、「行ったけど留守だった。」と言えばよいのです。

「嘘も方便」ということわざがあります。

だまして傷つけたり、損害を与える嘘はNGですが、思いやるときにはこの方法もありですよ。

恋愛相談に乗ってくれたご夫婦のことも感謝できる彼氏さんは、人情を大事にする良い人だと思います。

彼氏さんを立てておいて、理恵さんの快適な結果に持っていくことは、結婚生活のキモです。

このご相談をきっかけに、優しく賢い奥さまを目指して、お幸せになってくださいね。
 続きを見る
この相談に回答したカウンセラー
相野 怜佳
恋愛、人間関係、自分らしい生き方探し
カウンセラーの詳細を見る
他にも、恋愛経験豊富なラブララのカウンセラーが多数回答!恋愛相談のQ&Aはコチラ≫
よければこの記事をシェアしてください
よければこの記事をシェアしてください
ラブララでは、夫の不倫や浮気、恋愛に悩む多くの女性を、少しでも救いたいと考えています!この記事が面白い・役に立ったと感じたらSNSにシェアしてラブララを応援していただけると幸いです!